2018年03月18日

講演会「たのしい鉄道の世界」を終えて 【活動報告】

昨日 3/17の講演会にお越しいただいた皆様、ありがとうございます。

元・旅行業者で、日本国内だけでなく海外でも鉄道旅行をしてきた私や、聞き手で鉄道でも多彩な分野に深い興味を持つ飛矢文(@TozHappySkies)さんとで、経験や知識を元に、楽しさが伝わるようにつとめてお話した甲斐あって、少人数での講演会となりましたが、非常に好評だったことは非常に嬉しく思っています。

感想を見ると…
・鉄道の切符で、今までもったいない買い方をしていたことに気付いた。
・途中下車をできるなんて知らなかった。それだけで旅行の幅が広がることが分かった。
・今まで鉄道の旅行にさほど興味がなかったけれども、丹後地方を列車で周遊してみようと思った。

といった反応で、後の交流会でも随分と盛り上がったのが印象的でした。


これは、私自身の反省なのですが、市の職員の方もいらしてましたが、それでも「地域おこし」に関係している人に十分に働きかけられるような打ち出し方ができていなかったのではないかと、残念に思っています。

公共交通があるからこそ来る人たちというのが一定数いて、そんな人たちを巻き込めたら面白いだろうに、と思っているのが大きいのです。

その思いの一部は、一昨日の記事でお話したことでもあります。
地方都市に住んでいる人にこそ、鉄道を使って欲しいと思う理由。
http://kazu-wiz.seesaa.net/article/458017192.html



実際、一度やっただけで満足という話でもないですし、今回のような話を、大阪や京都でもやろうかと画策しています。その場合は、大阪や京都に合わせて題材を選びます。

また、地方で鉄道を題材にして話をして欲しいという方は、ご連絡いただけたらうれしいです。

<SNSフォローお願いします>
FB
https://www.facebook.com/kazuteru.yamauchi
ツイッター
https://twitter.com/YKazuteru
インスタグラム
https://www.instagram.com/koenigreichkazu/

<原稿・講演会のお問い合わせ・ご依頼>
ライター:個人プロフィール・Webの原稿など承っています。
講演会 :地域づくり・歴史・旅行・教育などを題材にお話します。

料金の目安
http://kazu-wiz.seesaa.net/article/458005156.html
お問い合わせ・ご依頼は…
https://ws.formzu.net/fgen/S78976118/

posted by KAZU at 23:32| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月16日

地方都市に住んでいる人にこそ、鉄道を使って欲しいと思う理由。

新幹線の駅がある、滋賀県の「米原(まいばら)」のことがニュースになっていました。

【特集】新幹線停車駅でなぜ人が降りない? 駅前復活に有名建築家が名乗り
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180315-10000001-mbsnews-l27


岐阜や京都につながる東海道本線、福井・金沢方面につながる北陸本線の乗換駅で、米原で乗り換えする人は確かに多いです。しかし、周辺に飲食店などもなく、時間をつぶせるような施設もないために、ほとんどの乗客が素通りしていく状況です。

観光資源がないわけではないのは、記事にある通りなのですが、そのためのアクセスの案内も現状目立つような場所にはありません。また、地域を巡るにしても「車」の使用が前提になっていますから、パッと降りて何かしようと思う人は、ほぼいないでしょう。

それで「降りてくれ」と言うのは、いささか無茶と言わざるを得ないのです。
だから、駅前に宿場の雰囲気を生かした商業施設を作ろう、という話になっているのかと思います。

乗り換えの拠点になる「駅」は、人が集まる場所なのです。

「駅」も「観光資源」もあるのに、それを生かせていない地方都市を多数見てきただけに、本当にもったいないと思うのです。


地方だと、幹線道路沿いの大型店舗に自動車で行っている人たちが多いのではないでしょうか。

幹線道路にお店や施設が増えても、そこは大都市間の通り道に過ぎない訳です。
目当てのお店や施設を目当てに行くだけで、町をゆっくり見てくれる訳ではないのです。
となると、全国的に知られたチェーン店と正面から打ち合いをすることになりかねないのです。

幹線道路と大型店舗に車だけ増えても、町に活気がなくなるのは、そのためではないのかなと思うのです。

大型店舗や自動車を使うなと言っているわけではありません。
生活のために必要なのは、理解しています。

「ちょっとでもいいから鉄道を使ってみるのはいかが?」
「一緒に地元のお店を使うのはどうかな?」
と思っているのです。

比較的大きな鉄道駅がある地方都市であれば、なおさらそう思うのです。
余所から来て駅前に何もなかったら、おそらく通過して行ってしまいます。
新幹線の乗換駅ですらそうなのですから。

だから、鉄道で来て、歩いて巡ってくれる人たちは結構大事です。
車のように飛ばしていく訳ではない…
そのゆっくり目の感じが、「町」の魅力が伝わる上で結構大事だと思うのです。

人の集まる場所を創りやすい鉄道は、本当に大事だと思うのです。
これは、日本の色々な所を見てきて、心から感じていることです。

そんな思いで、3/17(土)は、鉄道の魅力について、お話をしようと思っています。

<講演会やります>
2018年3月17日(土) 18:00〜19:30 講演会「たのしい鉄道のせかい」
場所:プラザふくちやま 会議室3-2 (福知山駅すぐ)
詳細は…
http://kazu-wiz.seesaa.net/article/457370830.html

<SNSフォローお願いします>
FB
https://www.facebook.com/kazuteru.yamauchi
ツイッター
https://twitter.com/YKazuteru
インスタグラム
https://www.instagram.com/koenigreichkazu/

<原稿・講演会のお問い合わせ・ご依頼>
ライター:個人プロフィール・Webの原稿など承っています。
講演会 :地域づくり・歴史・旅行・教育などを題材にお話します。

料金の目安
http://kazu-wiz.seesaa.net/article/458005156.html
お問い合わせ・ご依頼は…
https://ws.formzu.net/fgen/S78976118/
posted by KAZU at 20:45| Comment(0) | 鉄道のはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【料金表】山内一輝のお仕事メニュー【記事作成/講演】

ライター・講演家として活動しています。2018年3月現在の目安の料金を掲載しています。

料金など変更となる場合もありますので、悪しからずご了承くださいませ。


<ライター>
☆ 記事作成 (ワード・テキスト形式)


○ 2,000文字まで: 3,000円〜
○ 2,000文字より: 1文字1.5円〜


* 専門的な内容については、ご相談ください。
* スマホの写真でよろしければ、有料になりますが画像提供もいたします。
* 取材を伴う内容については、別途料金が必要になります。


得意分野:
旅行   :元旅行業者勤務  海外ツアー案内の記事作成経験あり
地域づくり:史跡・鉄道・交通分野
歴史   :元塾講師(社会)
外国情報 :ドイツを題材に連載中 外国語学習についても書けます
占い  :連載中


☆ Webサイトの構成を含む文章作成
☆ プロフィール作成


自社・フリーランスの方で、Webや紙媒体で自分をPRする場合、
方向性などの確認のため、インタビューが必要になります。

○ インタビュー+文章作成:13,000円〜
* 文章作成が、2,000文字を超える場合は、1文字1.5円で計算いたします。



<講演>
歴史・旅行・外国語教育・国際交流・地域づくりなどをテーマにお話しいたします。

お話する内容にもよりますので、一度ご相談ください。
こんなことを話させたら面白いのじゃないのか、という話も歓迎しています。

講演してきたテーマとしては…
○「福知山の鬼伝説」 (酒呑童子伝説)
○「たのしい鉄道の世界」(ローカル線の話)

<見積/ご依頼は…>
https://ws.formzu.net/fgen/S78976118/
posted by KAZU at 14:36| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする