2018年03月21日

「もう1つ先の休み」を意識すると、旅行は安く行ける。

#福知山駅 。
私は右の #特急きのさき で京都へ。


春休み中、あるいは春休みも近いこともあって、桜のシーズンにどこに行こうかと考えている人も多いかと思います。

会社勤めの人に、特に伝えたいのは…
旅慣れた人は、「今の時期にはGWにどこに行こうかな?」と考えているのです。


例えば、昨年のGWの時には、私は新潟経由で山形県の酒田まで行ったのですが…

往路:夜行バス+観光列車(きらきらうえつ)
復路:特急いなほ+飛行機

のプランが、3月には出来上がっていて、予約を入れられるものから入れていきました。

もちろん、夜行バスも予定のものが取れましたし、航空機も新潟〜伊丹で1万円ちょっとの早割のものが取れて、お得に行けたというのがあります。


多くの人が、春休みが迫ってから春休みの予定を考えていますし、GW・お盆・年末の予定も1か月前を切ってからどうしようか…と考える方が多数派です。

だから、春休みの前にGWのプランを立てて、取れるものから予約を取っておけば、比較的選択肢が多い訳です。

同じ要領で…
お盆だったらGW後には目星をつけておいた方がいいでしょうし、
年末年始であれば、11月の勤労感謝の日の前にはプランを確定させた方がいいでしょう。


例えば、このような感じで予約開始の日が決まっています。
・JR =1か月前の朝10時から
・JRバス=1か月と1日前の朝10時
・その他高速バス=会社によるが、3か月前からの会社も

航空券については、多少複雑ですが、安いものを手にしようと思ったら…
・国内=JAL/ANAは、原則2カ月前。
ただし、「先得」「旅割」など早割タイプの航空券は、1月/7月に半年分まとめて予約開始
・LCC=会社による。2か月前の予約が1つの目安
・海外=思い立ったが吉日。予定が決まったらさっさと買うべし。


旅慣れた人というのは、このルールを知っている、
あるいは、ルールを細かく知らなくても、体感的に分かっているのです。

こういう事情なので、
「もう1つ先の休み」を意識するといい、ということになるのです。


<SNSフォローお願いします>
FB
https://www.facebook.com/kazuteru.yamauchi
ツイッター
https://twitter.com/YKazuteru
インスタグラム
https://www.instagram.com/koenigreichkazu/

<原稿・講演会のお問い合わせ・ご依頼>
ライター:個人プロフィール・Webの原稿など承っています。
講演会 :地域づくり・歴史・旅行・教育などを題材にお話します。

料金の目安
http://kazu-wiz.seesaa.net/article/458005156.html
お問い合わせ・ご依頼は…
https://ws.formzu.net/fgen/S78976118/
posted by KAZU at 07:37| Comment(0) | 旅行会社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月20日

40代後半以上の会社員の方へ。際限なく残業することに意味があるのですか?

2018年現在で主に40代後半以上の会社勤めしかしたことない人たちのことは、長年理解できなかった。
食うために仕事しているのは分かる。
それにしても、際限なく働き過ぎじゃないの?とずっと思っていた。

それを他人に要求しているのだから、なおのこと理解できない。

父もそんな人だった。
会社から戻ってきて、しんどそうな父の顔を見るのが嫌だった。

子どもながらに、絶対に真似したくなかった。

「(嫌々)働くことしか知らない親」を反面教師にしている人、少なくないと感じている。
私は少なくともそう。

何で際限なく、嫌なことをして働けるかと考えていたけれども…

おそらく「仕事以外の顔」が本当にないんだと思う。

もし、それ以外の自分の顔がある人であれば、他人を際限なく働かせ続けることはしない。
お互いに時間が大事で、それを尊重するだろう。


「俺は家族を思って稼いでいるんだ、文句を言うな」と言うかも知れない。

家族のため?

自分が幸せになるために働くのに、何で死にそうな顔をして帰ってくるの?
家庭で仕事のことを不満たらたら言わないで欲しい。

それは、家族にとったら、うっとおしいし迷惑なの。

あなたの姿を見た子どもは、あなたの会社で働きたいと答えると思いますか?

家族のためとか言うのなら、楽しそうな顔をして家に帰ってきてほしい。


「働き方改革」とか言っているけど…
「自分の時間の過ごし方を、根本的に考え直せ」という意味。

「仕事の顔」しかないから、無茶苦茶な働き方がまかり通っていたのではないのか、と思っている。

お金も仕事も大切だけれども、自分が幸せに感じなかったら、何の意味もない話。
だから、自分がどうありたいのか、そんな「自分の顔」を持ってほしい。


そんなことを思って、以前、私が書いた記事が掲載されたので。

「働き方改革」を上手くいかせるためには、「仕事以外の顔」が必要だ
http://clip.money-book.jp/entry/2018/02/27/160459


<SNSフォローお願いします>
FB
https://www.facebook.com/kazuteru.yamauchi
ツイッター
https://twitter.com/YKazuteru
インスタグラム
https://www.instagram.com/koenigreichkazu/

<原稿・講演会のお問い合わせ・ご依頼>
ライター:個人プロフィール・Webの原稿など承っています。
講演会 :地域づくり・歴史・旅行・教育などを題材にお話します。

料金の目安
http://kazu-wiz.seesaa.net/article/458005156.html
お問い合わせ・ご依頼は…
https://ws.formzu.net/fgen/S78976118/
posted by KAZU at 23:18| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月19日

京都市内の観光で、自家用車の使用をおすすめしない4つの理由。

今日、福知山から京都に戻ってきましたが、
駅を見ていても、京都に人が戻ってきた感じがありました。

先日「少なくなった」と感じたのは、時期による一時的な現象だったのでしょう。

観光シーズンになって京都に来ようかなと考えている人に、
京都駅から北の市内中心部の観光は、原則公共交通機関の方がいいかと思います。

私が鉄道が好きだから言っているわけではなくて、
京都の交通事情を知らないで自家用車で京都市内につっこむと、ほぼ間違いなく嫌な思いをするからです。

せめて市街の外側にある駐車場に停めて、公共交通機関を使うことを強くお勧めします。
http://www2.city.kyoto.lg.jp/tokei/trafficpolicy/kankochi/index.html


その理由を4つお話します。

理由1:駐車場が不足気味。

通常車での移動を前提にしている人は、観光地直付けの駐車場まで移動することになるかと思います。
しかし、観光地の駐車場は、元々スペースが取りにくいため、全般的に狭くなっています。

その上、移動して駐車場に停めるごとに数百円ずつ、かかることになります。

安いパーキングもない訳ではないのですが、慣れていない道でグルグル探すのは、正直おすすめしません。
というのは、次の理由とも関係があるからです。


理由2:道が狭い所が多く、観光地周辺に大渋滞が発生。

「大通り」であっても、二車線しかない所が普通です。
しかも、車の集中する、市内の観光地近辺は、昼過ぎ以降は特に混雑します。

特に注意が必要なのは…

・東大路周辺 (平安神宮・八坂神社・清水寺)
・嵐山周辺
・円町〜北野白梅町を中心とした西大路 (京都駅〜金閣の道中) 
・四条通

運が悪いと、15分の距離のはずが、1時間かかるくらいかかることもあり得ます。
そんな中、市内を移動したり、駐車場を探してグルグル回るのは、効率的とはおよそ言い難いかと思います。

渋滞により、時間が読めない点も大きなデメリットになります。


理由3:軌道修正しようにも一方通行が多い。

進路変更をしようと小さい路地に入ろうと思っても、一方通行が多いのです。
そのため、市内を慣れている人であっても、走りづらいと言うくらいです。


理由4:運転手は気が休まらない。

渋滞、一方通行に、狭い道と、運転手の気の休まらない要素がそろっています。
否応なく京都市内を運転しないといけない人は、お疲れ様です…としか言いようがないです。


以上です。
市内を熟知している人だったら、逃げ道も色々知っているので、まだいいのですが…
パッと観光シーズンに来ただけで、初見でスムーズに京都市内を走れるとは思えないのです。

何せ、自分で運転していなくても、バスで渋滞に巻き込まれたら、かなり疲労します。
その状況で観光してもストレスが半端ないと思うのです。


だったら、まだ公共交通機関を使った方がいいのではないのかと私は思っています。

去年までであれば、市バスの1日乗車券(500円)を使ったら、と消極的に推していました。

この3月から市内の乗車券の料金などが変わって、これであればおすすめできると思うのです。

地下鉄・バス1日券:900円
地下鉄・バス2日券:1,700円
地下鉄と京都市バス・京都バス・京阪バスが乗り放題


以前より料金も安くなって、こちらの方が地下鉄も使えるだけあって、上手く使えば、ストレスも少ないかと思います。

京都のお得な乗車券は種類が多いので、一概にコレとは言いにくいのです。
というのも、京都にどんな交通機関で入って、どの観光地に行くかによって、最適な答えが違うからです。

ただ、少なくとも意識するといいのが、「バス+何か」のチケットを探すことだと思っています。
困ったら、地下鉄・バスの1日/2日券でいいかと思っています。

どうせ観光に来るのであれば、快適な方がいいですからね。


<SNSフォローお願いします>
FB
https://www.facebook.com/kazuteru.yamauchi
ツイッター
https://twitter.com/YKazuteru
インスタグラム
https://www.instagram.com/koenigreichkazu/

<原稿・講演会のお問い合わせ・ご依頼>
ライター:個人プロフィール・Webの原稿など承っています。
講演会 :地域づくり・歴史・旅行・教育などを題材にお話します。

料金の目安
http://kazu-wiz.seesaa.net/article/458005156.html
お問い合わせ・ご依頼は…
https://ws.formzu.net/fgen/S78976118/
posted by KAZU at 22:39| Comment(0) | 京都街紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする