2017年01月30日

オラクルカード、って?

これが今まさに起こっていること


自宅にある、ドリーン・バーチューのユニコーンの「オラクルカード」。
昨年に、今の住まいに引っ越してきてから、時々使っている。

これは何かと言うと、「『神託』を降ろすための媒体(カード)」である。
そして、昨日自宅でやってみた結果がコレ。

「神託」と言った瞬間に、疑って見る人もいるだろうけど、
これが、現状を結構言い当ててくれるから、面白い。

人間には、直感・第六感・虫の知らせ…と言った形で、
意外に「未来」というか、「あり得る現実」にアクセスできたりする。
「神託」というのも、その名札の1つだと思ったらいいと思う。

安定して、アクセスできるかどうかは別として、
もし、人間にその能力がないとするのであれば、そもそもそんな単語すら存在しないはず。

それに、このカードを眺めているだけでも…やんわりする感じがするし、
カードごとに「表情」があって面白いモノ。

「先読み」を手放すようになって、より的中することが多くなってきた気がする。

もっと、ズバズバと言い当ててくれる、カードもあったりして、
それがしっくりきたので、今注文中。
posted by KAZU at 19:24| Comment(0) | TrackBack(0) | オラクルカード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする