2018年02月01日

カードリーディングの後でやって欲しいこと

オラクルカードサーカス.jpg


2018年1月31日にフェイスブック上でやりました、
満月の夜のオラクルカード体験会に参加いただいた皆様ありがとうございます。

オラクルカードの体験会いかがでしたでしょうか?
1枚でも、「降りてきたカードのメッセージ」と自分の心の中での会話が色々出てきたかと思います。

自分の心で抱えていることが、素直に出てくるので、とても面白かったかと思います。
今回の参加者の方の反応を見る限り、素直に心の内が出てくれていたように感じました。


リーディングをやっていると、カードの結果を聴いて首をかしげる方もいます。
自分の思ってもいなかった答えが返ってこなかったために、どうもスッキリしないという感じなのだと思います。

何か引っかかっている時は、特に重要です。

というのが、自分が「〜を望んでいる」と思っていても、
実は潜在意識のレベルでは、別のものを望んでいたなんてこともよくあるからです。

普段は意識していない、潜在意識のレベルの答えがでてくるので、
答えに対するリアクションは、素の自分が出ていると思ってください。

口にしている自分の望みに対して、自分が抱いている違和感が出てきたのです。

こういう時は、リーダーに相談している時は、その感情を素直にお話された方がいいです。
カウンセリングも含めて上手いリーダーであれば、ちゃんと違和感の正体をお話してくれるはずです。

そして、カードから出た答えと、自分のリアクションを同時に感じてみて、
自分で指針を確認することが大切だと、私は思っています。


オラクルカードに限らず、カードリーディング一般に言えることだと思うのですが、
結果を見て、ただ一喜一憂するだけで終わってしまうのは、もったいないです。

リーディングは、自分の内面を見る「鏡」として上手く使ってください。
その後の行動を決めて、実行するのは、あなたの領域なのですから。
posted by KAZU at 23:06| Comment(0) | オラクルカード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月30日

オラクルカード、って?

これが今まさに起こっていること


自宅にある、ドリーン・バーチューのユニコーンの「オラクルカード」。
昨年に、今の住まいに引っ越してきてから、時々使っている。

これは何かと言うと、「『神託』を降ろすための媒体(カード)」である。
そして、昨日自宅でやってみた結果がコレ。

「神託」と言った瞬間に、疑って見る人もいるだろうけど、
これが、現状を結構言い当ててくれるから、面白い。

人間には、直感・第六感・虫の知らせ…と言った形で、
意外に「未来」というか、「あり得る現実」にアクセスできたりする。
「神託」というのも、その名札の1つだと思ったらいいと思う。

安定して、アクセスできるかどうかは別として、
もし、人間にその能力がないとするのであれば、そもそもそんな単語すら存在しないはず。

それに、このカードを眺めているだけでも…やんわりする感じがするし、
カードごとに「表情」があって面白いモノ。

「先読み」を手放すようになって、より的中することが多くなってきた気がする。

もっと、ズバズバと言い当ててくれる、カードもあったりして、
それがしっくりきたので、今注文中。
posted by KAZU at 19:24| Comment(0) | TrackBack(0) | オラクルカード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする