2018年03月24日

岡山駅での乗り換えには、「音」にも注意を。

#岡山駅 到着。 色々な方面の列車が集まるので、鉄道ファンには楽しい 駅。
 これから鬼ゆかりの場所に行きます 。

#18きっぷの旅


取材で岡山にいたのだが、鉄道ファンからしたら岡山駅は楽しくて仕方がない。
色々な方面から多種多様の列車がやってくるのも楽しみの1つ。
なにせ山陽新幹線はもちろん、出雲方面、在来線の山陽本線の東西、四国方面や、岡山県内のローカル線が 集まっている駅なのだ。

だから、岡山駅でわざと時間を作って行き交う列車を色々楽しんでいた。

それだけでなく、岡山駅はホームによって列車が入ってくる時の音楽(入線メロディ)が違っている。在来線では、「いい日旅立ち」「汽車」「線路は続くよどこまでも」「瀬戸の花嫁」「桃太郎」の5つの曲が使われている。どの曲も旅行の気分を盛り上げてくれるので、好きだったりする。
こういう鉄道の楽しみ方をする人も世の中にはいるのである。

桃太郎線(吉備線)の方面にも行ったのだが、列車でも駅の到着案内ごとに「桃太郎」のイントロがかかるのである。今日だけで「桃太郎」を何回聞いたことか。ここまで来たら完全にネタなのだが。

出雲方面や四国方面に行く人であれば岡山駅で乗り換えることもあると思う。

ちょっと余裕があったら、ぜひメロディにも耳を傾けてほしい。


<SNSフォローお願いします>
FB
https://www.facebook.com/kazuteru.yamauchi
ツイッター
https://twitter.com/YKazuteru
インスタグラム
https://www.instagram.com/koenigreichkazu/

<原稿・講演会のお問い合わせ・ご依頼>
ライター:個人プロフィール・Webの原稿など承っています。
講演会 :地域づくり・歴史・旅行・教育などを題材にお話します。

料金の目安
http://kazu-wiz.seesaa.net/article/458005156.html
お問い合わせ・ご依頼は…
https://ws.formzu.net/fgen/S78976118/

posted by KAZU at 00:01| Comment(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月01日

【青森〜八戸】青森の青春18きっぷで通れる例外まとめ【青い森鉄道】

八戸の海の方に #鮫駅 近くの #蕪島 (かぶしま) でうみねこを見ていました。

#八戸 #八戸線 #乗り鉄 #鈍行の旅

(青森県・八戸線 鮫駅近くの蕪島)


18きっぷの超基本編で、JR以外の路線は原則乗れないと言ったのですが…

【乗り鉄】青春18きっぷの超基本ルール
http://kazu-wiz.seesaa.net/article/456888193.html



例外があります。

1:北陸方面(金沢〜津幡/高岡〜富山)

詳しくは…
http://kazu-wiz.seesaa.net/article/457014340.html

2:青森・青い森鉄道の一部(青森〜野辺地〜八戸)

今回はこの話



ご覧あれが 龍飛岬 北のはずれと🎶
#津軽海峡 の #龍飛崎 。
青森駅から #津軽線 で #三厩駅 から バスで到達❗

#乗り鉄 #鈍行の旅

(青森県 竜飛崎)


2017年の夏に、関東から竜飛崎を目指して旅行した時の話。
http://kazu-wiz.seesaa.net/article/452346425.html

その時、こんな旅程を通りました。
1:盛岡⇒八戸
2:八戸⇒青森
3:青森⇒三厩(みんまや)


実は、「1:盛岡⇒八戸 」「2:八戸⇒青森」も、
第3セクターで運行している区間で、もし仮に18きっぷで旅行をしていたのであれば、乗車できなくてもおかしくない区間です。


*厳密に言えば境目の駅は違いますが…
岩手県内が「いわて銀河鉄道」、青森県内が「青い森鉄道」が運行しています。


しかし、青森県にもJRの孤立している路線が存在しています。

下の略図の「太い青線」がJRになります。

青森略図.png


具体的には…
〇 大湊線:野辺地(のへじ)駅〜大湊駅
霊場・恐山や、マグロで有名な大間など下北半島への拠点になる路線

〇 八戸(はちのへ)線:八戸駅〜久慈駅
八戸中心部の本八戸や、鮫駅近くの蕪島などへアクセスする路線

この2つの路線に対しても、18きっぷには救済措置があります。
赤線部分の「青森駅〜野辺地駅〜八戸駅」については通過しても問題ないのです。


その境目の「青森」「野辺地」「八戸」については下車しても問題ありません。

具体的には…
〇 青森から野辺地を経由して大湊へ行く
〇 本八戸から八戸・青森を経由して弘前へ行く
〇 八戸から野辺地へとりめしを食べにいく
といったルートは、18きっぷを使っても問題ありません。


しかし…
* 八戸駅から青森駅に向かう、青い森鉄道の途中駅「浅虫温泉」で降りる。
* 盛岡駅から青森駅まで強行突破する。
といった場合は、乗車区間分の運賃が必要となります。



もし仮に、私が竜飛崎までの旅程で18きっぷを使っていた場合は…
「八戸⇒青森⇒三厩」は、青森以外では途中下車していないので問題ないのですが、
「1:盛岡⇒八戸」の区間については、運賃(3,040円)の支払いが必要でした。


そのため、
2017年の夏に東北を旅行した時は、盛岡から青森まで突っ切れるように、別の切符を準備していたのです。

*東日本&北海道フリーパス

連続する7日間有効のJR東日本・北海道と、青い森鉄道・いわて銀河鉄道・北越急行が乗り放題のきっぷ

この切符についても話す機会も(多分)あると思うので、その時にでも。

これで、18きっぷのJR以外の乗車可能区間の話は、2018年2月現在では十分です。
特急の例外規定は、また別の時に。


それでは。
posted by KAZU at 01:06| Comment(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月27日

【金沢〜富山】北陸方面の18きっぷで抜けられる区間・抜けられない区間のまとめ

P3211099.JPG

(富山県・雨晴海岸・あまはらしかいがん)


2016年の春に18きっぷで北陸方面に行った時の話。

その時が…
1日目に、京都⇒岐阜⇒高山⇒富山とJRで抜けて、富山で連泊した後の帰りの話です。

18きっぷを使いつつ、以下のルートで京都へ帰ろうとしました。

北陸簡略図.png


1:富山駅⇒高岡駅⇒(雨晴海岸)⇒氷見(ひみ)駅
2:氷見駅⇒高岡駅
3:高岡駅⇒金沢駅
4:金沢駅⇒京都駅


18きっぷの使用に関しては、北陸方面は結構神経を尖らせています。
検札の際に、どこから来たのかしつこくきかれました。

何故かと言うと、金沢〜富山〜直江津(新潟)までは、
もうJRではないので、原則18きっぷでは乗車できなくなっているからです。


つまり、18きっぷでは、富山から金沢へは抜けられないのです。

18きっぷの超基本ルール
http://kazu-wiz.seesaa.net/article/456888193.html




ただ、「例外」があって、
「3:高岡駅⇒金沢駅」の区間だけ別途支払いをして、京都まで戻ってきました。


18きっぷの例外を読んでいくと、
指定された部分については、通過することは問題ないのです。
具体的には、下の赤い部分は通過しても構わないのです。

北陸簡略図.png



具体的なルートで言うと…

〇 富山から高岡を抜けて、氷見や城端へ行く
〇 高岡から富山を抜けて、高山へ行く
〇 金沢から津幡を抜けて、和倉温泉へ行く


こういうルートは、18きっぷで抜けることができます。
境目になる「金沢」「津幡」「高岡」「富山」では下車もできます。


ただ、以下のようなルートになると、その区間全体の運賃を払わないといけなくなります。

* 高岡〜金沢へ抜ける (820円)
* 津幡〜高岡へ抜ける (600円)
* 金沢〜富山へ抜ける (1,220円)

2018年2月末現在の運賃

今までに高岡〜金沢の区間で2回運賃を払っています。はい。

18きっぷで富山〜金沢を行くときに、
理屈上、高岡と津幡で途中下車すれば、600円で通過ができますが、時間はかかるのでおすすめはしません。


これは、孤立したJR線へのアクセスのために、例外が存在しているのです。

ここでは詳しくは書きませんが、青森でも孤立したJR線があるので、例外規定が存在します。
(青森〜野辺地〜八戸)
http://kazu-wiz.seesaa.net/article/457211815.html



もっとも、金沢〜富山だけを列車で周遊しようと思ったら…

IRいしかわ鉄道・あいの風とやま鉄道が乗り放題になる…
*IR・あいの風1日フリーきっぷ

金沢〜七尾・和倉温泉〜高岡周辺が2日間乗り放題になる…
*北陸トライアングルルートきっぷ

…などの方が圧倒的に楽だとは思いますが。

P3211122.JPG

(金沢駅)
posted by KAZU at 22:51| Comment(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする