2018年03月22日

Google の音声入力は、ブログを書けるレベルに使えると思った。

この記事は一部音声入力を使って記事を作っている。
なぜならば手首の腱鞘炎で原稿をタイピングするのが非常に辛いからだ。

そんな時、たまたま昨日友人と話をしていたら、Googleの音声入力の話を聞いた。

昔のひどい音声入力を見ていたものだから、使えるわけないと正直思っていた。
でも、試してみたら、口述筆記にたえられるレベルの変換なのだ。
プラットフォームを整えれば、音声入力だけでも原稿を書けるのではないのかという、可能性を見出したのだ。
少なくとも、句読点を入れたり手直しはしているけれども、考えていることをラフに表現することは十分にできる。

さすがに依頼の文章は、スピードも関係あるので、タイピングが中心となるけれども、
ブログぐらいの内容であれば、腱鞘炎の手首をあまり使わないで、書こうと思ったら書けるのだ。

わかりやすい文章を書くだけだったら普段話してる言葉そのまま書けばいいだけの話。
だから Google 音声入力で原稿を作るのは十分ありの方法だと思う。

とにかく試してみる。そんなことが大切だと思った。
しばらくは音声入力と併用して情報発信していこうと思う。


<SNSフォローお願いします>
FB
https://www.facebook.com/kazuteru.yamauchi
ツイッター
https://twitter.com/YKazuteru
インスタグラム
https://www.instagram.com/koenigreichkazu/

<原稿・講演会のお問い合わせ・ご依頼>
ライター:個人プロフィール・Webの原稿など承っています。
講演会 :地域づくり・歴史・旅行・教育などを題材にお話します。

料金の目安
http://kazu-wiz.seesaa.net/article/458005156.html
お問い合わせ・ご依頼は…
https://ws.formzu.net/fgen/S78976118/
posted by KAZU at 18:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月15日

かさこさんの「2時間ブログ術講座」に行ってきました @滋賀草津

5日前に大型案件が終わった後に、不安がありました。

ライターや講演家として、今までは勢いで仕事をかき集めてきましたが、
これから仕事を広げていく上で、「自分の情報発信の在り方、大丈夫なの?」と。

どうせフリーでやるなら、楽しいと思える仕事を増やしたいとも思っていました。

その時に、好きを仕事にする大人塾「かさこ塾」を主宰している「かさこさん」が、「2時間ブログ術講座」を滋賀の草津ですると聞いて、いい機会だと思い参加してきたのです。


「かさこさん」のブログ
https://kasakoblog.exblog.jp/

ブログは、黒いです。
背景色が黒なのもそうなのですが、毒舌ぶりもキレも凄い。

ブログだけを見ると、「アホ」「カス」「ボケ」くらいは、講義中に飛んできそうな雰囲気です。


しかし、実際の当人は…

かさこさん草津.jpg


物腰柔らかい雰囲気。

約1年前にかさこ塾フェスタであった、私のことを覚えていたこともさることもうれしいのですが、
こんな所からも細やかな心遣いができる方であることが、伺えます。

各席にセルフマガジン・名刺が


各席にセルフマガジン・名刺が既に置いてある状態だったんです。

遅刻・早退される方のこともあるので、このようにしていらっしゃるのかも知れないのですが、
それでも、ちゃんと迎えてくれているんだ、という気持ちが伝わってきます。

講義も、淡々と穏やかな語り口で進んでいきます。


この2時間で、「具体的にこうしたらいい」という話が、見つかったのも、もちろんうれしいのです。しかし、それ以上の気付きがいろいろあったのです。

箇条書きにすると…

1:言葉を使って表現することを、好きだから仕事にしてはいるけれども、じゃあ、「何で?」と聞かれた時に、答えに詰まる自分がいるのに気づいたこと。

2:やりたいことが色々ある中で、自分の活動をどう伝えたらいいのか困っていたのですが、とにかく興味あることを出していけばいいんだと気付いたこと。

3:ブログを書くときの「軽さ」。ブログを書くとなると、つい構えてしまうけれども、SNSで投稿できる人であれば、そのノリで問題ないということ。

4:好きなことをネタに、30分目安に1記事だったら、何とかなるのかな…と思っていること。


他にも色々出てくるのかも知れないのですが、この2時間が濃密な時間だったことは間違いないです。
(気が付いたら講義の後に「スマホでカメラマン」もやっていましたが…)

あとは、自分がどう料理するか、です。


*講義の前後に草津の町をちょっとだけのぞいてきました。
#草津宿 の 本陣と追分

#旅に出る日本史

(草津宿の本陣・草津駅から徒歩5分の場所です。)


<講演会やります>
2018年3月17日(土) 18:00〜19:30 講演会「たのしい鉄道のせかい」
場所:プラザふくちやま 会議室3-2 (福知山駅すぐ)
詳細は…
http://kazu-wiz.seesaa.net/article/457370830.html

<SNSフォローお願いします>
FB
https://www.facebook.com/kazuteru.yamauchi
ツイッター
https://twitter.com/YKazuteru
インスタグラム
https://www.instagram.com/koenigreichkazu/

<原稿・講演会のお問い合わせ・ご依頼>
ライター:個人プロフィール・Webの原稿など承っています。
講演会 :地域づくり・歴史・旅行・教育などを題材にお話します。

料金の目安
http://kazu-wiz.seesaa.net/article/458005156.html
お問い合わせ・ご依頼は…
https://ws.formzu.net/fgen/S78976118/
posted by KAZU at 23:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月10日

【講演会の後】普通列車でも福知山から京都・大阪に戻れます。

#城崎温泉 で #外湯めぐり を。
久しぶりに汗を随分かいて心地よい。

#乗り鉄 #18きっぷの旅

(城崎温泉・兵庫)


講演会の帰りに関して、ちょっとお話したいことが、あります。

帰りの時間を気にしている方もいるかも知れないので、ちょっとだけ補足を。

まず、京都・大阪方面の最終の特急には間に合うようにしています。
普通列車で帰るにしても、まだ列車はあります。


福知山から京都で2時間ほど、大阪でも2時間半ほどです。
もっとも、特急で行った方が快適なのは間違いないですが、安く移動するにはありな手ではあります。

私自身、18きっぷでの旅行をよくしているので、福知山駅自体は、何度でも通っています。
前にも話した通り、近畿の山陰方面の交通の要所なので、どうしても通ることが多いのです。

列車が待ち合わせをする 鉄道の町・福知山
http://kazu-wiz.seesaa.net/article/457477715.html


そのため、夕食を取るために福知山に降りたりもしています。
それこそ、夕食も食べて20時過ぎに出たとしても、2018年3/17以降のダイヤであれば…

<京都方面>
福知山 20:17発→「園部」乗換→京都 22:29着

<大阪方面>
福知山 20:31発→「篠山口」乗換→大阪 22:52着

到着がちょっと遅くなりますが、ありの時間帯です。

もっとも、福知山単体で考えると、わざわざ行く感じがする人もいるかも知れません。
私自身も18きっぷの旅をした時には、こんな場所を組み合わせていました。

・城崎温泉
・舞鶴
・竹田城 (最寄駅・播但線「竹田」)


他にも、敦賀まで行った時に、舞鶴まで戻ってきて、帰りに福知山に行く旅行をしたこともあります。
丹波篠山に寄りつつ、山陰方面に行くことも考えています。

こういった場所を見に行ったついでに、寄ってくれたとしたら、とてもうれしいです。
むしろ、講演会後のフリータイムにそのことを話して欲しいと思います。

ということで、2018/3/17(土) 福知山駅前で待っています。


<講演会やります>
2018年3月17日(土) 18:00〜19:30 講演会「たのしい鉄道のせかい」
場所:プラザふくちやま 会議室3-2 (福知山駅すぐ)
詳細は…
http://kazu-wiz.seesaa.net/article/457370830.html

<原稿・講演会のお問い合わせ・ご依頼>
ライター:個人プロフィール・紹介冊子・Webの原稿など承っています。
講演会 :歴史・旅行・教育などを題材にお話します。
お問い合わせ・ご依頼は…
https://ws.formzu.net/fgen/S78976118/

posted by KAZU at 23:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする