2018年05月04日

京都観光で市バス・地下鉄1日乗車券をおすすめする理由

連休中は特に人出が多い京都。

何も知らずに自家用車で京都市内に突っ込んでしまう人たちもいるようですが、
あくまで、公共交通機関を使うのをおすすめしている京都市民です。

理由
http://kazu-wiz.seesaa.net/article/458108315.html


その中でも、「市バス・地下鉄1日乗車券」を今はおすすめしています。
値段が900円と安くなったこともあるのですが、市バスの利用時間を減らす意味でもこちらの方が優秀だと思うのです。

もちろん、ある程度歩く必要がありますが、こんなことができるという例を出していきます。


1:京都駅から地下鉄だけで回れる主な観光地

・四条駅 :河原町界隈
・今出川駅:京都御所
・烏丸御池駅:京都文化博物館・京都マンガミュージアム
・二条城前:二条城
・東山駅 :八坂神社・平安神宮・京都市美術館


2:東西方向のバスとの組み合わせで渋滞を避けられる観光地

・今出川駅下車(東方面):下鴨神社・銀閣寺
・今出川駅下車(西方面):北野天満宮
・北大路駅下車(西方面):金閣寺

下鴨神社・銀閣寺であれば、京都駅からでもさほど問題になることは少ないのですが、それでも迂回路があるだけでも気持ちが違うかと思います。


ここでカバーしきれていないのは下の4つ。
・嵐山方面 → JRもしくは嵐電
・貴船・鞍馬方面 → 叡山電鉄
・伏見稲荷 → 市バス・JR・京阪どれでも行ける
・清水寺 → …

上の3つについては、鉄道各社の出しているパスと見比べてみてどちらがお得なのか見た方がいいかと思います。

ただ、京都市内観光で唯一問題となるのが、「清水寺」くらいなのです。

解決策は…
・午前中に渋滞を我慢して突っ切る
・四条河原町まで出て、祇園から歩く
・五条河原町から、風情もない所を歩く
くらいになります。

それ以外の場所であれば、京都市内は地下鉄とバスを有効利用すれば何とかなるだけに、
参考にしてもらえればと思います。


<SNSフォローお願いします>
FB
https://www.facebook.com/kazuteru.yamauchi
ツイッター
https://twitter.com/YKazuteru
インスタグラム
https://www.instagram.com/koenigreichkazu/

<原稿・講演会のお問い合わせ・ご依頼>
ライター:個人プロフィール・Webの原稿など承っています。
講演会 :地域づくり・歴史・旅行・教育などを題材にお話します。

料金の目安
http://kazu-wiz.seesaa.net/article/458005156.html
お問い合わせ・ご依頼は…
https://ws.formzu.net/fgen/S78976118/
posted by KAZU at 07:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月03日

しばらく二足のわらじを履く生活になります

四月中のゴタゴタが解決したので報告を。

GW明けから、派遣会社からの仕事を受けて働くことになりました。
とは言っても、ライター自体はもちろん続けます。

「書く」「話す」ことを続けるためにも必要な選択肢だったため、別の仕事をすることにしたのです。

四月は、今から思い返しても酷い状態でした。
四月から始まる予定だった、旅行サイトの文章作成の仕事が入っていました。そのためにスケジュールを開けて待っていました。しかし、ふたを開けてみれば、2週間たっても始まるきざしすらない状態。
2週間も穴が開いた上に、ちっとも始まる気配がなかったのです。収入の面でもこれは非常にまずい。そこで、仕事探しと同時に、収入を補うべく短期の仕事に奔走をした四月でした。
幸いにして、先に書いた通り、派遣の仕事が見つかりました。

しばらくは収入を補いながら、ライターを続けることにしたのです。


「書く」時間が減ってしまうのは、本当に口惜しいです。
でも、収入がなければ、書くこと自体ができなくなってしまう、そのことがもっと悔しいのです。

しばらくは、立て直しが必要になります。開いた時間でライターの仕事続けます。

<SNSフォローお願いします>
FB
https://www.facebook.com/kazuteru.yamauchi
ツイッター
https://twitter.com/YKazuteru
インスタグラム
https://www.instagram.com/koenigreichkazu/

<原稿・講演会のお問い合わせ・ご依頼>
ライター:個人プロフィール・Webの原稿など承っています。
講演会 :地域づくり・歴史・旅行・教育などを題材にお話します。

料金の目安
http://kazu-wiz.seesaa.net/article/458005156.html
お問い合わせ・ご依頼は…
https://ws.formzu.net/fgen/S78976118/
posted by KAZU at 19:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月13日

「人狼」のゆるい楽しみ方 @大阪人狼Lab.

2018年4月10日の晩、久しぶりに「人狼」に参加してきました。

お世話になったのは、大阪・本町の「大阪人狼 Lab.」さん
http://osaka-jinro-lab.com/

テレビなのでご存知な方も多いかと思うのですが、簡単に「人狼」について説明します。

10人前後の大人数で「村人」「人狼」の2つのチームに分かれて、 ほぼ会話だけで進行していくゲーム。
くじ引きでどちらかに分けられ、「村人」側の人たちは、正体がわからない状態でスタート。

・「村人」は、全ての「人狼」を処刑すれば勝ち
・「人狼」は、処刑や襲撃で自分たちと同数まで「村人」を減らせば勝ち

これだけだと圧倒的に「人狼」に有利なため、「村人」の中には、正体を暴ける「占い師」「霊媒師」、人狼の襲撃から守れる「狩人」など、特殊能力を持った「役職者」がいる。

ただロジックだけのゲームになるのもつまらないので、「人狼」側に味方する人間の「狂人」もいる。

大雑把に言えば、そんなルール。細かなルールなどについては、こちらを…
http://osaka-jinro-lab.com/rule/


「人狼」は、交渉術だとか、コミュニケーションだとかが鍛えられるという話もあって、人気がある部分もあります。ただ、よく分析すると、実は陣営によって求められるモノが違うのも面白いところ。


洞察力はどちらにも求められるにしても…
「人狼」側は、ある程度の戦略性があれば、はっちゃけても許される部分があります。
何せ、ブラフ・嘘・ハッタリ…何でもありなのですから。
実は、慣れていない人は「人狼」や「狂人」を引く方が、「おいしい」展開なのです。

「村人」側こそ、説得力・論理的思考力が必要だったりするので、ある程度の経験が必要になります。
だから、実はこちらの方がとっつきにくい。

でも、慣れていなくても、できることが色々あって…
・ 経験豊かな人に、何故そう思ったのか質問する。
・ 占われていない人(グレー)を確認するなど、議論の整理をする。
・ 処刑前の投票先の確認を、全体で再確認する。
・ 慣れた人たちの話を聞いて、「違和感」を感じたら指摘する。(勘でも十分)
・ 話過ぎている人の話をちょっと止める。(○さん、ちょっと話過ぎでは…くらいで十分)

こういったことで、意外に議論がまとまったり、場合によって答えを導くヒントになるから結構大事なのです。

そして、発言にツッコミを入れる、「ガヤる」のも1つ。
とにかく、自分の力でやれることやって楽しんだらいい。

「勝ち」「負け」もゲームである以上大事だけれども、「人狼」は話して楽しんでナンボの部分の方が大きいと私は思っています。
そういう意味では、コミュニケーション重視で、多少ネタに走っても構わない「大阪人狼 Lab.」さんは、おすすめです。

<SNSフォローお願いします>
FB
https://www.facebook.com/kazuteru.yamauchi
ツイッター
https://twitter.com/YKazuteru
インスタグラム
https://www.instagram.com/koenigreichkazu/

<原稿・講演会のお問い合わせ・ご依頼>
ライター:個人プロフィール・Webの原稿など承っています。
講演会 :地域づくり・歴史・旅行・教育などを題材にお話します。

料金の目安
http://kazu-wiz.seesaa.net/article/458005156.html
お問い合わせ・ご依頼は…
https://ws.formzu.net/fgen/S78976118/
posted by KAZU at 01:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする