2017年06月14日

自分で仕事をするならば、ブログを書いた方がいいと思う理由

ブログを書いていると、あまり面識のない方に会ったとしても、
あるいは、久しぶりに会ったとしても、話が早く進むので助かる。

というのは、自分の、伝えたいこと、氣にしていることは、ブログに置いてあるからだ。
その結果、自分の背景を一から話す回数・時間が減ることになる。

すると、いきなり本題から入ることができるし、親近感もより湧くことになって、話の進み方が格段に違う。


Webに、(過去のものだったとしても)自分の「分身」を置いておく、と考えたら、
いいかもしれない。
その「分身」が勝手に自分のことをしゃべってくれている。

こんなにありがたいことはない。

自分で仕事をするとなったら、書けば書くほど楽になっていくことを最近実感したところだ。
posted by KAZU at 08:32| Comment(0) | TrackBack(0) | これからの社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/450846536
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック