2017年05月06日

最上川に抱かれた山形・酒田での 最上のリトリート 

DSC_4287.JPG

写真:玉簾の滝の道中からの鳥海山(出羽富士)



山形から戻って参りました。

最上川の河口にある、酒田の街を拠点に最上のリトリートでした。
過去の記憶が剥がれていき、「ワタシ」に還る感覚が未だに続いています。

#北前船 でかつて賑わった、#酒田 市内を散策。
かつての街区の大きさも、邸宅の大きさも、他の寄港地と桁違いで驚く❗

#山居倉庫 #本間家旧本邸 #旧鐙屋 #旅に出る日本史

写真:山形酒田・山居倉庫


酒田の街は、日本海側でも最大級の港町だった面影を感じました。

北前船の寄港地は色々巡ってきましたが、その中でも旧市街地が格段に大きく、
また、廻船問屋の邸宅を見ても、桁違いでした。

また、江戸〜明治にかけて、海を通して大阪や京都と繋がっていたのもあって、邸宅にある調度品を見ていても品の良い感じでした。


#羽黒山 #五重塔 神々しい

#山形 #出羽三山 #パワースポット巡り 雪深き #湯殿山

#出羽三山 #山形 #パワースポット巡り









  写真: 左・羽黒山五重塔 右・湯殿山鳥居


出羽の聖域・出羽三山。

神々しい雰囲氣に包まれつつ、二千段以上もの石段を登り、たどり着いた羽黒山
雪深い山中にあり、心身ともに生まれ変わる体験をする 湯殿山


聖なる山を駆け登り、古い経験を削ぎ落とし、生まれ変わってくる
そして、何故、蜂子皇子(はちこおうじ)がこの地に開山したのか

それを体感した、貴重な経験でした。


山形 酒田から北、 #遊佐 の #十六羅漢 の #夕日

写真:遊佐・十六羅漢



日本海に沈む夕日 打ち寄せる波の音

その美しさを全身で感じて 
時を忘れてたたずんでいた
心の中に溜まったモノが溶けていく

夕暮れ時の海辺にいるだけでも、癒されていく感じがします。

最後は #日本海 の #夕日 
雨で浄化された後で、心地良い、
1日の終わり。

#山形 #湯野浜海岸 にて。

写真:湯野浜海岸



今回は、氣の合う友人たちと巡ったのもあって、最高の時間でした。
そして、庄内の各地を案内していただきました、熊谷一二三さん、本当にありがとうございます。

熊谷 一二三さんも、今回のリトリートについてご自身のブログで書いていらっしゃいます。
併せて読んでみて下さい。

http://ameblo.jp/0358-h/entry-12272476684.html


心身ともに、流れを整えることで、日々氣持ちよく過ごすことができる、と信じています。

やはり長い間色々な経験をしてきたことで、「イマ・ココ」の「ワタシ」に合わなくて苦しくなることがどうしても出てくることがあります。

それを整えるために、自然豊かな所に行くことは、大事だと実感しました。
その中でも、山形の庄内は、最上の地でした。

オススメです。
posted by KAZU at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449650039
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック