2017年04月26日

「若返り」している、その理由

雨の中、見かけた、#藤棚 。
#藤の花 も咲き始めたところ。


心身の強制終了から3か月たち、ちょこちょこと新しいことを始めた。

ちなみに、強制終了から1か月後にこんなこと書いていた…
http://kazu-wiz.seesaa.net/article/447535423.html


写真をインスタグラムで上げているのもそうだし、
心から出てくる言葉をそのままブログに書き始めたのもそう。

はっきり言って、やりたいから、やっているだけ。
ただ、それだけ。


今までやりたくないことに我慢しまくっていた、反動なのかもしれないけど、
贅沢な時間の使い方をしていると思う。

そのおかげなのか、学生にも見られるくらいに「若返り」をしているらしい。


めちゃくちゃ刺激的な生活をしている訳ではない。
でも、静かながらも、驚きのある生活をしている。

それこそ、こんな花咲いている…とか、
この街の雰囲氣がいいとか…、そんな小さな驚きに氣付く日々。


好きなことをしているのもそうだし、
この「静かな驚き」というのが、ミソなんだろう、と思っている。


子どもって、日々驚きに満ちていると思う。
そして、その驚きを誰かに伝えたくて、色々話している…そんな感じじゃないだろうか?


リアルで驚き、ネットで喋っている。

ああ、そりゃ、若返るよね、と文章を書きながら氣付く、ワタシ。


1日に10分でもいいから、静かな「驚き」のある時間があった方がいいと思う。
それだけでも、だいぶ違うと思う。

その「驚き」がないから、世の大人って「死んだ顔」していたんだ…と氣付き、
幼心から感じていた「不思議」が、解消していく感じがしていた。


見た目は大人、頭脳は子ども、名探偵コ○ンの逆の状態。
どういう訳か、長年迷宮入りしていた「謎」を解いてしまった。
posted by KAZU at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック