2016年12月25日

スルカン FINALでのハプニング

明石城より
これから神戸方面に戻ります


本来であれば、スルカンの最終日に、
山陽電鉄をずっと西に行って、姫路まで行く予定でいた。

当初、1,700円くらいで関西の私鉄ネットワークの端まで行ってしまおうと思っていたから。

でも、尼崎あたりで氣付いた。
そう言えば、途中に明石があるからそこを見たい、って。

そして、夕暮れ時に須磨のあたりから海岸を見たい、って。

だから、神戸に着く頃には、明石で降りることにした。


ということで、楽しんできたときに撮った写真たち。

姫路まで行く予定でいた。
けど、明石で降りて折り返すことにした。




須磨の海
JRからは何度も見ていたけれども、こっちの方が好き。



旅行って、予定の通りに動いてもいいのだけれども…
そして、予定通りにある程度動かないと行けない場所もある。

けれども、真っ直ぐ行くだけが旅行じゃない。
別に途中下車したっていい。

そこに面白いと思うものがあれば、寄り道したっていいんだから。


スルカン最後の日だから…と思って姫路まで行こうと思ったけれども、
姫路だったら、また時間を創って寄るだろう。

「その時に行きたいと感じた所に行く」
そんな、旅の原点に戻った氣がする。

そして、これからの生き方もそれで良いんだと思った、須磨からの帰り道だった。
ラベル:乗り鉄 城攻め
posted by KAZU at 11:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック