2016年09月01日

朔日(ついたち)なので

今晩は、新月です。しかも、一日の。

「ついたち」と行った時に、一般的には「一日」と書いていますが、
「朔日」とも書くのです。

「朔」というのは、新月のこと。

そう…文字通り「朔の日」なんですね。
太陽暦と太陰暦の「1日」が一致する日です。

かつ、日本では見られませんが、地域によっては今日は日蝕も見られる日だったようです。

「新月」の日には願い事が叶うなんて、スピリチュアルをやっている人たちの多くは言いますが、今晩はそれも結構特別な日なようです。

だから、私も感じていることを書きとめているノートに「願い事」を書きました。
「願い事」と言っても、心から心地良くなるようなことを。


例えば、「お金が欲しい」と言ったところで、例えば、ゲスな笑顔を浮かべそうになったり、悲壮感が漂う気持からではなく、

その「お金」で心地良くなるようなことを思いっきり思い描いてください…
それでココロから豊かな気持ちになるようなこと、そんなことを描いてみて下さい。


そしたら、いいことがありそうです。

私も実は新月や満月の時には、こんな豊かな気持ちを感じて、願い事をしています。

皆さんにこの気持ちが届きますよう。
posted by KAZU at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/441548643
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック