2017年03月31日

雨と一緒に降ってきた、「好き」の感じ

雨☔  明るい青の #レインブーツ を履いて外出。
それだけで、テンション上がって、晴れやかな氣分に。

#ハンター #hunterboots #長靴大好き



北海道旅行の際に履いていった、この明るい青のレインブーツ

今日は雨だったので、履いて出かけた。
明るい色だというのもあって、心が晴れやかになる。

↓↓北海道旅行の話
http://kazu-wiz.seesaa.net/article/444204971.html?1490968295

目立つよ。
札幌市内でも注目されたくらいだから。

「子どもっぽい」とか思う人もいるかも知れない。


でも、そんなの氣にならなかった。
雨の中、長靴履いてお出かけするのが好きだから。


何で?と言われると、

雨の中にいると、心まで浄化される感じがするから。
そして、長く外にいようと思うと、足元を守ってくれる長靴が頼もしくて仕方ない。

…と、いうのは確かにある。


でも、「好き」なことに理由も何もない。

ただ、夢中になっているだけ。

「好き」ってそういうことなんだと、氣づきが雨と一緒に降ってきた。
posted by KAZU at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月23日

「天橋立」で感じたこの「世界」の本質

大江山を越え、朝早くに着いた、#天橋立 
松林を隔てただけで、澄んだ雰囲気。
#乗り鉄 #アーシング #春分の日


春分の日のことですが、朝一番に天橋立に。

連休中なので、朝と言えど人はそこそこいました。

ほとんどの人が、そのまま松並木の中を北に行ってしまう中、
ワタシは東側の砂浜の方へ。

砂浜は人もまばらで、心地よい波の音だけが聞こえる。


思わず…

天橋立 アーシング.jpg


靴を脱いで、砂浜に立つ。
ちょっと湿った砂地を通して、ただ地球と繋がる心地よさ。

静かに「ワタシ」が溶けていく感じがした。


「ワタシ」と「世界」とが1つになる経験をすることで、
「ワタシ」に還っていくことができる。

すると、身体の緊張が抜け、心地良くなっていく。


そのために、色々な所を旅して巡っている。


「ワタシ」を整えに行く場所で、「ワタシ」に還る。
そうすれば、自ずと現実も望ましい方向に向かっていくのだから。
posted by KAZU at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月14日

欲しいものが手に入る「現実の創り方」

ここの所、役所関係を回っていて氣付いたんだけれども、
「役所って、意外に人に優しくないかい?」
って。

十数年前、ドイツから戻ってきた直後や、
十年前に、ブラック企業を命からがら辞めた頃と比べて、
格段に優しくなった氣がする

十年余りたって、人の意識も変わったのだとは、思う。


ただ、それ以上に、ワタシが変わったんだなと…

欲しいものを我慢しまくっていたし、
人にモノを聞くことなんて、恥ずかしくてできなかったし、
ワタシが「豊かさを受け取る価値がない」と思い込んでいたし、
苦労して、努力しないと欲しいものは手に入らないと思い込んでいたし
貧乏なのは社会が悪いと思い込んでいたし…

相当、こじらせていた。

だから、役所に行っても、思ったように手続きが進まずに、イライラしていたし、
無駄に時間がかかっていたように思う。


今であれば分かる。
そりゃ、拗ねてしまっていたら、思うようなモノを受け取れる訳ないし、
次から次へと、「難儀なこと」が降ってくるわ…と。


最近では、過去の感情を感じ切って、どんどんと軽くなってきていた実感は、日々あった。
素直になったら、本当に楽になった。

でも、10年余りの時間の間にある、この「世界」のギャップに、
これほどまでに現実が大きくいい方向に動いているのを目の前にして、驚きしかない。

「ワタシが世界を創っている」
この静かな驚きをじわじわと感じている。

現実は動くよ、意外に簡単にね。
「信じて動く」それだけ。
posted by KAZU at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする