2016年11月27日

最後の「スルカン」?

間もなく「18切符」の時期ですが、この冬はやりません。
その代わりに、最後のスルカンと、あともう一個何かやる予定。


関西の私鉄の共通磁気カード「スルっとKANSAI(スルカン)」が長年使われてきたのですが、
もう来年・2017年の3月で終了となります。

このスルカン、春・夏・秋と季節ごとに期間限定で、3日間の乗り放題の周遊切符を出していたのですが、
それも当然終了となります。

そのため、この秋…というより、
もう冬ですが、「スルカン」でお出かけしようかということで、買ったもの。
5,200円也。

京都から…
南海に乗り継いでで和歌山や高野山も行くことができますし、阪急で箕面や宝塚も。
更に足を伸ばして、山陽電鉄で姫路まで行こうと思ったら行けます。
(姫路だったら新快速で一本の方が樂でしょ…)

この秋の分は、12月11日まで各私鉄の大きめの駅で買えますし、有効期限も12月25日まで。

だいたいどこに行こうかは、決めています。
お楽しみに。
タグ:乗り鉄
posted by KAZU at 10:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする