2016年11月26日

やりたいことをやる効能

最近では、やりたいことを好き勝手やるようになってきました。
そして、今後もそのつもりでいます。

すると、特に最近明らかに周りの反応が変わったんですね。

そもそも付き合う人自体も入れ替わっているのですが…

2年くらい前を思い返しても、

パッと見では分からないものの、メタボ判定される体重でしたし…
見た目も決して冴えなくて、「オタ」そのもでしたし…
着る服もダークカラーばかり…
自信なんて、はっきり言ってなかったですよ。


まあ、お世辞にも、「オシャレ」なんて言われることなんてなかったです。


最近、色々な方に言われるのが、「オシャレ」だとか、「痩せた?」とか。
旅行のことやら、ワタシの楽しんでやっていることに興味を持って話を聞いてくれるようになった感じがしています。


ワタシは万人が認めるようなイケメンではないです。

でも、2年前と明らかに周りの反応が違うんですね。

確かにオシャレになりましたし、体重も最大時から10キロ以上落ちました。
相手の反応も良くなったものだから、自ずと自信もついてきました。



何でかな…と思い返してみると、
ここ2年は特に、「なりたい」と思うモノを持っている人の様子を徹底的に観察して、
徹底的にそのエネルギーを感じ取っていました。


他にも、自分の中で、「(やりたかったけれども)できない」と思っていたことをどんどん実行していったのです。

そして、ワタシの感じていることを素直に表現してきました。


好きなことをできていると、鬱々とため込むことがなくなるんですね。
そのエネルギーって純粋ですから、惹かれるものを感じやすいのだと思います。


副作用も全くない訳ではないです。

それは、「好きなことをやりたいと思っていても自分で禁止している人」に嫉妬されるくらいです。
でも、「嫉妬」に狂う人なんて、相手にする必要もありません。

「嫉妬」するくらいだったら、素直に「欲しい」と思って、それを受け入れればいいだけなんです。
なのに、自分で勝手に禁止して、相手に勝手に怒りをぶつけているわけですから、相手するの面倒ですよね。

そもそも、好きなことをやっていたら、だんだん相手の「嫉妬」は感じなくなってきます。


それなら、一緒に喜んでくれる人と時間を過ごした方が絶対に楽しいです。

一緒に喜んでくれる人たちと、エネルギーを回しあうことで、
もっと喜びが回ってくる…
そんな循環の中に、ワタシがちゃんと入ったんだな、と改めて実感した次第です。


ワタシと過ごしてくれる皆様に感謝です。
posted by KAZU at 00:39| Comment(0) | TrackBack(0) | これからの社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする